スタビプロセス

<土壌改良システム>
油汚染土壌・オイルスラッジなどの無害化(不溶化・固定化)処理システム

汚染された土壌をスタビプロセス(無害化処理)で再生します。

スタビプロセスとは、生石灰(CaO)を主成分とする「スタビ」を油汚染土壌に添加・混合撹拌することにより、土壌中の油分を短時間で経済的に無害化する工法です。無害化された土壌中の油分は、土中の微生物により分解作用がすすみ自然減衰されます。本システムは、近隣環境に配慮した土質改良機により狭い敷地でも、臭気・振動・騒音等の少ない現場作業が可能です。

自走式土質改良機
施工風景